【必見】ロングトーンとは?すぐ出来る効果的な練習方法

ロングトーンとは?
ロングトーンってどうやってやるの?

この記事に到達したあなたは、ロングトーンという名前は聞いたんだけど、一体どんなものなの?どうやったら出来るの?と思っているはず!

そんなあなたにこの記事では、ロングトーンとはどういったものなのか、実際の練習方法と使い方を紹介していきます!

ぜひこの記事を参考に歌のスキルをさらに向上させてください!

目次

ロングトーンとは

ロングトーンとは、一定の同じ高さの音を長く出し続けることです。

ロングトーンは基礎的であまり難しくないのではと考える方も多いですが、腹式呼吸や発声のテクニックがしっかりと出来ていないと安定して出すことが出来ません。

ロングトーンが安定して出せるようになれば、基礎的な発声法が出来るようになったと考えて良いです!

ロングトーンは、中〜高音域で使われることが多いので裏声も上手く駆使して出来るようになるとさらに磨きがかかるテクニックになります。

管楽器を演奏する際にも、初めはロングトーンから練習することが多いです。

基礎的でありながら奥が深いロングトーンについてより詳しく見ていきましょう!

ロングトーンの魅力

ロングトーンの最大の魅力は、伸びのある歌い方から聞き手に伸びやかで壮大な印象を与えることが出来る点です!

サビ終わりや間奏に入る前の部分、歌の最後の部分でよく使われますが、音程がズレることなく、安定してロングトーンが出来ると、それだけで歌全体がよく聞こえるほどの魅力を与えることが出来ます。

ロングトーンが上手い歌手では、ONE OK ROCKのTakaさん、MISIAさんが挙げられます。

下の動画を見るとプロのロングトーンはどんなものなのかがわかるので見てみてください!

ロングトーンの練習方法

ロングトーンを綺麗に安定して出すためには、

  • 同じ息の強さ
  • 同じ音程
  • 長く声を出す

この3つが大切になってきます。

3つそれぞれに焦点を当てた練習方法を紹介します!

腹式呼吸

同じ息の強さ、長く声を出す、安定して同じ音程で出すために一番必要なのが腹式呼吸です!

呼吸法には、肋骨を閉じたり広げたりする「胸式呼吸」と腹を出したり引っ込めたりすることで横隔膜を上下させる「腹式呼吸」があります。

胸式呼吸に比べて、腹式呼吸の方が2~3倍も空気が入ると言われています!

腹式呼吸の練習方法は、

1.8秒かけて自分の限界まで空気を吸い込みます。(その時お腹に空気が入っている感覚を感じながら。)

2.吸い込んだらその場で息を止めて4秒間待機。

3.8秒かけてゆっくり限界まで空気を吐き出しましょう。

1~3をまずは3回繰り返して見てください!腹式呼吸がどういったものかわかって頂けると思います。

腹式呼吸は歌が上手くなる上で基本中の基本になるので時間があるタイミングで練習してみてください!

吐く息を一定に保つ

ロングトーンを安定して長く出す上で吐く息を一定に保つことが重要です。

空気を限界まで吸い込んだら、10秒間で一定の空気量を保ち吐き出す練習をしましょう。

最初に空気を吐き出しすぎて最後まで空気が持たなかったり、時間ギリギリにまとめて吐き出してしまったり、一定の空気量で安定して空気を出し切ることは難しいです。

練習して吐く息を自由自在にコントロールしましょう!

秒数を増やす

最後は、「秒数を増やす」です!

ここまででロングトーンをする上でどういった呼吸法、空気量のコントロールが必要かわかったと思います。

最後はそれをロングトーンに活かすために長時間、同じ息の強さ、同じ音程で出せるように練習していきます。

空気を吐き出す時、音は「アーーー」でも「スーーー」でも何でも大丈夫です。

ロングトーンの練習をする上で目安となるレベルを用意しました!参考に上のレベルを目指してみてください!

レベル1.15秒間

10秒間までは腹式呼吸が少ししか出来ていなくても達成することが出来ますが、15秒間となるとしっかり腹式呼吸が出来ていないと難しいです。

レベル2.30秒間

ここまで出来るとロングトーン出来ます!と言っても恥ずかしくありません。余裕がある方がさらに上を目指してみましょう!

レベル3.45秒間

45秒間ロングトーンを続けられる人はあまりいないのではないでしょうか。ここまで来ればロングトーンは得意だと言えます。

レベル4.1分間

最後は1分間です。これは簡単にはクリア出来ません。
達成できると、ロングトーンに関してはトップレベルだと言えます!

30秒間、ロングトーンを出来るようになれれば一人前です!

そこをまずは目指していきましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか。

ロングトーンは、歌が上手くなる上で基本がたくさん詰まった技術になります。

スキマ時間を用い、綺麗なロングトーンが出せるように毎日練習してみてください!

さらに歌に磨きをかけたいあなたへ

現在、個別指導で行われるオンライン専門ボイストレーニングサービスMarsyは、LINE公式アカウントから予約する形でサービスを提供しています。

 

全国でもトップレベルの音大出身の講師を揃え、オンライン専門だからこそ出来る低価格で高品質なサービスです。

 

質問や相談は無料です。ぜひご気軽に下のURLからご連絡ください!!

 

Marsy公式アカウントはコチラhttps://lin.ee/hckiZJh

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

音トレ編集部の中川です。
株式会社POLTAが提供するオンライン専門ボイストレーニングサービスMarsyで日々行われるレッスンを分析し、その知識・経験を音トレにも活かしていきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる