【初心者向け!】ハスキーボイス完全攻略

「ハスキーボイスとは?」
「どうやったらハスキーボイスを出せるようになるの?」
「ハスキーボイスがコンプレックスで治したい!」

こんなことをあなたは感じたことありませんか?
そんなあなたにぜひ読んで欲しい記事になります。

ハスキーボイスって聞いたことあるけど、あまりよく分かっていない
喉を痛めずにハスキーボイスを出す方法・治す方法を知りたい

この記事に到達した皆さんなら一度はこんな悩みを抱いたことがあると思います。

でも、大丈夫。この記事を読めば、困ったことを解決できます。では、早速読んでいきましょう。

目次

ハスキーボイスとは

ハスキーボイスとは、よく「かすれ声」や「しゃがれ声」と呼ばれたりする発声のことです。

いわば、喉が枯れたような声で、ガラガラやカサカサした音が含まれているのが最大の特徴です。

ハスキーボイスの持ち主は2パターンに分けられます。1つは、個人の特性で地声がハスキーな「天然ハスキーボイス」な人

もう1つは、生まれつき持っていなくても、努力でハスキーな「人工ハスキーボイス」な人です。

実は、生まれもってハスキーボイスを持っていなくてもこの記事に書いてあることを実践すればハスキーボイスを身につけることは出来るので心配しないでください。

下記は、ハスキーボイスが魅力的な女性シンガーのmiletさんです。ハスキーボイスについていまいち掴めない人は見てみてください!

ハスキーボイスは魅力的!

「天然ハスキーボイス」な人の中には、自分の声をコンプレックスに感じている人もいます。
しかし、ハスキーボイスはとても魅力的な声で、憧れている人も多いです

なので、生まれつき持っている人は、自信を持ってください!

下記に、ハスキーボイスが魅力的な理由を示しています。

  • 気怠さの中に色気がある
  • 声が目立って個性的
  • 落ち着いていて心地よい
  • 声が良く通る
  • 高音域が出やすい

歌う時もハスキーボイスだからこそ出来る表現もいっぱいあります。

例えば、宇多田ヒカルさんや桑田佳祐さんは日本を代表するハスキーボイスの持ち主ですよね!
他にもハスキーボイスを生かして活躍する芸能人はたくさんいます。

ハスキーボイスの仕組み

ハスキーボイスはどういう構造で音がなっているのか、をここで説明します。
通常、声を出す時は声帯が閉じていて、そこを震わせることで音になります。

下の図のように普通の人は閉じる時に、綺麗に声帯が重なります

一方、「天然ハスキーボイス」の持ち主は、何らかの原因で、声帯がしっかり閉じられていない状態で発声するため、息が漏れたような音になります。これがハスキーボイスになります

上の図は誇張した図で、「天然ハスキーボイス」な人、全員が上のようになっているわけではないです。

声帯の閉鎖が不完全な理由は人によって様々です。喉の構造上閉鎖しにくかったり、声帯に隙間が空いていたり、声帯がダメージを受けていたりなどなど。

ただ、共通しているのは、「息の漏れ」です。

これがハスキーボイスの正体と言えます。

なので、生まれつきハスキーボイスを持っていない人でも意図的に「息の漏れ」を作ればハスキーボイスが出せるようになります

ハスキーボイスになる原因

いろんな要因によって普段はハスキーボイスじゃない人がハスキーボイスになる時があります。以下の事例は、あまり声を傷つけることになるので、あまりオススメできませんが、一事例として紹介します。

酒やけ

サザンの桑田佳祐さんは「ウォッカでうがいをしてわざと酒やけさせた」みたいなエピソードがありますが、良い子の皆さんは真似しない方が良いでしょう。

酒やけは、アルコールによって、喉の粘膜に炎症を起こし、その炎症が慢性化した状態になることです

声帯を傷つけるだけでなく、咽頭ガンのリスクもあるので良い子は辞めておきましょう。

発狂し続ける

大声を出し続けて声帯を傷つけるとすぐにハスキーボイスになります。

しかし、人間の回復力により日常的に行わなければすぐに回復します。

毎日叫び続けてしまうと、回復できないほど声帯が壊れてしまうので、オススメではありません。ポリープにも発展する可能性もあります。

風邪を引いてる時に、歌う

風邪をひいている時は、普段より喉が傷つきやすい状態になっています。
なので、先ほど同様に声帯がすぐに壊れてハスキーボイスにすぐになります

良い子は辞めましょう。

ハスキーボイスの作り方

ハスキーボイスの出し方

ここでは、ハスキーボイスを生まれながらに持っていない人のために、「人工ハスキーボイス」の出し方を紹介します。

先程、述べた通り、ハスキーボイスの正体は「息の漏れ」です。なのでハスキーボイスを出すには「声帯の閉じ具合」「息の量」を意識することが大切です。

下図の見てください。左が「天然ハスキーボイス」の声で、右が「人工ハスキーボイス」の声です。「天然ハスキーボイス」の人は、声帯を完全に閉じていても生まれつきの特性から息が漏れてハスキーボイスになります

一方、普通の人は、完全に閉めるとしっかり音が鳴ってしまうので、息を漏らすためには、声帯をあえて開ける必要があります

つまり「人工ハスキー」を作ろうと思ったら、天然ハスキーの人より「声帯の閉じ具合をコントロールする技術」と「たくさんの息の量」が必要になります。

声帯の閉鎖を緩めて、息をしっかり吐くことでハスキーっぽく聞こえるようになります

ハスキーボイスのトレーニング方法

ここでは具体的な練習方法を紹介します

声帯の閉じ具合を意識するトレーニング

先程も述べた通り、ハスキーボイスには閉じ具合を意識することが重要です。

喉を絞るようなイメージで発声しましょう

1.まずは、声を出さずに「はぁーー」と息を吐く

2.少しだけ声を出して「はぁーー」と息を吐く

3.少しずつ声の大きさを上げていって息を吐く

このトレーニングを繰り返すことで、声の閉じ具合を意識できるようになってきます

息の量を増やすトレーニング

「人工ハスキーボイス」には、たくさんの息の量が必要です。息の量を増やすために、ここでは、ドッグブレスというトレーニングを紹介します。

1.上を向いて、短く犬のように「ハッハッ」と息を吐く

2.吐き切ったらもう一度吸って再度、「ハッハッ」と吐くのを繰り返す

3.息を短く吐くことに慣れたらお腹を使うことを意識する

4.さらに慣れたら、小さい声で「ハッハッ」と発声しながら行う。

これは横隔膜を使うトレーニングで、腹筋やお腹のインナーマッスルを鍛えることができます

腹式呼吸の感覚も掴みやすくなると思います。

注意点

人工的にハスキーボイスを作りあげられるとは言っても、声帯自体の特徴を変えることは手術をしない限り不可能です。

無理に「天然ハスキーボイス」な人の声に近づこうとして、声を傷つけてしまうことは避けてください。最悪の場合、一生元の声が戻ってくることがない可能性もあります。気をつけてください。

参考にすべきハスキーボイス練習曲

ハスキーボイスの感覚が掴めたら、とりあえず実践にうつってみましょう。ポイントを意識しながら何度も歌い込むことが重要です。

ここでは、男性向け・女性向けにそれぞれオススメのハスキーボイス練習曲を5曲ずつ紹介します。

【男性向け】ハスキーボイス練習曲

いとしき日々よ / 平井堅

白い恋人 / 桑田佳祐

シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~ / Mr.Children

壊れかけのRadio / 徳永英明

田園 / 玉置浩二

【女性向け】ハスキーボイス練習曲

うっせぇわ / Ado

First Love / 宇多田ヒカル

タマシイレボリューション / Superfly

丸の内サディスティック / 椎名林檎

あなただけ見つめてる / 大黒摩季

まとめ

以上、ハスキーボイスの出し方や練習方法・注意点などを紹介しました。とにかく息の漏れを意識してみてください。すぐに実践できそうなことはありましたでしょうか。とにかく息の漏れを意識してみてください。ハスキーボイスは魅力的なのでマスターすれば注目されること間違いなしです。

是非、この記事に書いてあることを実践して、ハスキーボイスをマスターしましょう!

さらに歌に磨きをかけたいあなたへ

現在、個別指導で行われるオンライン専門ボイストレーニングサービスMarsyは、LINE公式アカウントから予約する形でサービスを提供しています。

 

全国でもトップレベルの音大出身の講師を揃え、オンライン専門だからこそ出来る低価格で高品質なサービスです。

 

質問や相談は無料です。ぜひご気軽に下のURLからご連絡ください!!

 

Marsy公式アカウントはコチラhttps://lin.ee/hckiZJh

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

みなさん、こんばんは!音トレ編集部の花坂です。
オンラインボイトレMarsyを運営しています!Marsyでたくさんのお客様と触れ合って得た知見を活かしてユーザー目線の発信をします。よろしくお願いします。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる